『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『新学期で初出勤(その2)』
大学の授業に一週間遅れること、今度は学校(小中高)でも日本語の授業をすることになりました。こちらの学校はどこもだいたい11年の一貫教育、そして義務教育の時点で普通の教科のほかに、学校によって力を入れている専門教科があります。

たとえば音楽に力を入れている学校、スポーツに力を入れる学校などがあり、普通の授業に加えてそれらの授業の比重が高くなっているようです。

私が教えることになった学校はうちの近所なのですが、語学に力を入れている学校です。9月から実験的にアジア言語である日本語と中国語を始めることになり、私にお声がかかりました。

校長先生は女性で、すごくやる気があるというか、とにかく一方的にわーっとしゃべる押しの強いタイプの人。お話をいただいたのがわりと最近だったため、準備が間に合うかわからず、来年1月からにさせてもらおうと思っていたところ「子供たちがもう楽しみにしているからそこをなんとか」と押し切られてしまいました。

しかし大学と違って今度は初心者、しかも小中高生です。またまた準備に時間がかかり、前日は「全部こなせない~」とストレスで一杯になってしまいました。

当日学校に行ってみると、子供たちが元気に部屋の中を走り回っています、当たり前ですが、大学とは全然違う雰囲気。しかしなんとも適当なことに、授業が何時から何時まで、とか何曜日に授業、とかその時点で誰もわかってなかったのです!校長先生どういう説明したんだ…。

しかもその校長先生の話では10人に絞るということだったのに、教室には20人近くいるんですけど…(涙)。プリントそんなに用意してないよ~。そして9年生くらいの子供という話だったのが「まだ小さいんですけどいいですか」となぜか3年生の男の子を連れたお母さんまでいて(笑)もうこうなったらなんでもありです。

初日はとりあえずこの人数でやってくれということで、今更だめともいえず、とにかく始めることにしました。この小学校最近国から補助を受けていて、教室には私も初めて見る「インタラクティブ黒板」があります。PCと連動していて、スクリーンにいろいろ映せるし、手でスクリーンに直接書き込めるし、PCも操作できてとても便利。

ところが、これまたこの黒板がうまく機能しません。数日前に試した時は問題なかったのに!しかも最近設置したばかりなので、みんなどうしてなのかわからず…。いやはや、いやはや。

とはいえ、子供たちはみんなはじめての日本語に興味津津。日本について何を知っているか尋ねたところ、大学と同じように北野武や宮崎駿の映画、アニメ、村上春樹(ロシアでも人気です)なかには「ハラキリ、セップク」なんて答えも。芭蕉と答えた生徒もいました。主に本や映画を通して日本に興味があるようです。

いろいろありながらも、とりあえずこの日はひらがなを教えて、みんなで書いてみました。「あ」から「ご」まで15個教えたところで授業時間が終わってしまい、一応折り紙なんかも用意していたんですが、人数が多かったこともあってできずに終わりました。でも授業のあとに生徒が何人か私のところにわざわざ「とても面白かったです、ありがとうございます」と言いに来たのにはビックリ。ひらがな教えただけで、別に他に何にもしてないんですよー。ちょっと嬉しい瞬間でした。でもこの先もそう言ってもらえるように頑張らないといけないですね。
スポンサーサイト

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2007/09/14 20:35】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<季節はずれの… | ホーム | 新学期で初出勤>>
comments
----
混沌としたところがいかにもロシアですが、子供たちに興味とやる気があるのが素晴らしいですね!
楽しい授業になりそうだな~
村上春樹が好きな人って、本当に多いですね。
私もよく聞かれたのですが、興味がないんで話が弾みませんでした(はは)。
【2007/09/16 04:08】 URL | ばこ #-[ 編集] |
----
ハイテクな学校ですねー。
そして蓋を開けてみたら話と違う所がなんともそちらっぽいです。
でも、3年生で日本に興味があるなんてすごいですねー。
自分がそれぐらいの時なんて外国に全く興味なかったですから。
【2007/09/17 04:38】 URL | なゆた #-[ 編集] |
----
小中高でも日本語!
見たことのない字を覚えたり、子供達は刺激的で楽しそう。
日本通の子供達がロストフに増えそうな予感がします。
日本のこと、地理も歴史も文学も娯楽もなにもかも根掘り葉掘り訊かれそうなので、やっぱりありょんかさん、大変ですね~。頭が下がります。
ロシアでは外国語教育って小3あたりから始まるんですか?
しゃべれる外国語教育の秘訣がその辺にありそうな気がしますね。
【2007/09/17 10:57】 URL | Vindobona #6IhhygGM[ 編集] |
----
ばこさん
学校のシステムはさっぱりわけがわかりませんが、子供たちはみんな積極性のあるいい子たちです。村上春樹はほんとに人気で、旦那の友人はほぼ全員読んでますね。私が読んでないものまで読んでるので、時々私も話に困ります(笑)

なゆたさん
そう、いきなり思いもよらずハイテクだったんですよ。
私の学校時代にこんなのあったら面白かっただろうなーと思いました。でも導入したのはいいが、使いこなせてないところが笑えますが。ここの学校は語学に力を入れているので、特に興味ある子供が多いみたいです。でも3年生の子はもしかしたらお母さんの希望で来たのかも。

Vindobonaさん
最初はわけのわからない文字ばかりなので、大丈夫かなと思いましたが、それが逆に面白いようです。これからいろんな質問が出そうで、何事も勉強ですね。
ここの学校は語学に力を入れているので、もう小1から語学教育が始まるんだと思いますよ。確か日本語は第二外国語のはずです。(第一は英語とか独仏?)
【2007/09/17 16:42】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://alenka.blog95.fc2.com/tb.php/47-e41e00da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。