『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『新学期で初出勤』
ロシアでは9月から新学期が始まります。9月1日は学校の入学式でした。その日は制服に身を包んだ小さな子供たちが街にもたくさんいて、女の子はみなあたまに白いふわふわの飾りをつけています。男の子はネクタイなんかして、ちょっとおすまししていて可愛いかったです。

大学も9月開始。ロストフではほぼ第一週目か二週目から授業が始まり、日本の大学より少し早目です。というわけで、大学で日本語を教えることになった私は、今週が初出勤でした。

前日はなんだかいくら準備しても準備し足りない気がして落ち着きません。ある程度日本語のわかる学生が相手ですが、一応ロシア語で話すことを準備しておかなければ…でも時間がなくて全部はとても暗記できない!課題も用意しましたが、もしかして多すぎるかな、難しすぎるかも…などと、考えたらきりがありません。

そんなこんなで当日を迎えました。
教室に行ってみると、女の子の一団が部屋の前でおしゃべりしています。そう、授業が始まって顔ぶれを見てみたら、全員女の子!ここ国立大学なんですが、雰囲気的には、日本の私立大学文学部、という感じです。全部で10人ですが、初日に来ていたのは6人でした。

授業中、一番前に座っているふたりはなんだかとっても積極的。
とにかく何か話したいみたいです。他の子よりもできる様子。それに比べると後ろにいる子たちはちょっと大人しめ。うまくバランスをとる必要がありそうですが、日本の語学の授業もこんな風だったなあ、とちょっと日本での様子を思い出しました。

4年生の子達で、さすがに3年も勉強しただけあって、差はあるものの、みんなそれなりにちゃんと日本語で自己紹介してくれました。他にも日本語とロシア語でいろいろ話をして、みんなの日本への関心も聞いてみましたが、北野武の映画や宮崎アニメ、すしなどの料理のようです。海外での日本への興味としてはまあ一般的ですね。

まだまだ文法の間違いや、書き間違いもたくさんありますが、この子達は今までネイティブに教わっていません。ロストフで、日本人とほとんど接触する機会もないのにこれだけ頑張っているのは偉い!と思うと同時に、日本人として下手なことを教えられないので、責任重大だなあ、とひしひし感じた初日でした。

それにしても人数が少ないので、やりやすいこと。これなら1人1人に目が届きそうです。語学の授業は学生が少なければ少ないほどいいですね。一概には比べられないですが、日本の語学の授業は平均的に人数が多すぎです。ただここも1年生は現在16人いるようなので、1年生を持つようになるとちょっと大変かもしれません。
なんとか授業が終わって職員室へ戻ると、早速他の先生方から初日の感想を聞かれました。好感触だったので、それを言うと、先生方もちょっと安心して満足していたようでした。

しかしその後しばらくして、学科長の先生がみんなに何気なく「新しく来た中国人の先生は、毎回授業の最後にテストをしているようです!すごいですね。でもわからないところを毎回確認するというのは確かに大事なことです」と言ったのでちょっとびっくり(もしかして遠まわしにそれを勧められてる?)。

そう、ここの大学では中国語も教えているんです。中国人の先生、来たばかりで張り切ってるんだろうなあ。うーん、でも私は毎回テストはやりたくないなあ~。甘くするつもりはないけど、宿題も予習も毎回結構あるわけだし、たまには楽しいこともしないとなあ、と内心密かに思ったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2007/09/06 21:51】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<新学期で初出勤(その2) | ホーム | モスクワでうどん>>
comments
--初出勤お疲れさまです--
新学年、新学期の始まりと共に、ブログも模様替えですね!
清々しい雰囲気になんだかこちらも背筋が引き締まる思いですよ。
ロシア語って、英語やドイツ語のような(ドイツ語の構文の影響を受けまくってるチェコ語もひっくるめて)西欧の言語とちょっと違って、時制や所有の表現、無人称文など、むしろ日本語と捉え方が似ている部分があるので、その辺の対照を意識して学んだら面白いと思うんですよ~。
学科長の先生は「見える結果が評価しやすい」タイプの先生なのかも知れませんね。
ありょんかさんはその道のプロなので、心配無用と言ってあげたいですねぇ。
ありょんかさんのクラスの学生さん達がますます日本通になってくらたら嬉しいなあ。
【2007/09/07 15:22】 URL | Vindobona #6IhhygGM[ 編集] |
----
お疲れ様でした。
まずは順調な滑り出し、おめでとうございまーす。
日本語を学ぶお嬢さん方も、生の日本人でしかも年齢の近い女性の先生だということで、喜んでいるんじゃないでしょうか。
教えるということは責任重大だけど、きっとありょんかさんなら生徒の信頼を得て、素敵な先生になられることと思います。
【2007/09/08 07:35】 URL | ばこ #-[ 編集] |
----
Vindobonaさん
いろいろありがとうございます。
なにしろ日本語の文法自体、まだ全部把握してないので、いま勉強中です。プロどころか、日本語教師1年生ですが、学生が助けてくれるので、なんとかやってます(笑)日本に留学したい子もいるみたいなので、なんとか送り出せればなあと思っています。

ばこさん
ありがとうございます!
そうですね、今までロシア人の先生だけだったせいなのか、みんな活発になんでも質問してきてきます。
なるべく答えに詰まらないように、と思うといろいろ準備も大変ですが、反応がいいとやりがいもありますね。
【2007/09/09 11:14】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
----
どんな感じだろう? と少し気になっていましたが,思っていたよりもやりやすそうで安心しました。

……そうか,日本人と接することってまずないんだ。。。

学生さんたち,嬉しいでしょうね。

日本の良い面を,たくさん紹介してください!
【2007/09/12 12:51】 URL | こーり #-[ 編集] |
----
こーりさん
ありがとうございます。
とりあえず2週目に入り、少し軌道に乗ってきました。ここでは学生も日本語を使う機会が少ないので、なるべく日本語で話そうと思ってるんですが、まだ全部日本語というわけにもいかず、バランスが難しいです。

実はもうひとつ別のところでも教えることになって、そっちはちょっと大変かもしれません。また後ほどブログにアップします。
【2007/09/12 16:59】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
----
お疲れ様でした.
テストという形式ではなくても,前回の確認はやっておくといいかもしれないですね.学生さんたちが実際にどこでつまづいてるか,ってのは,口頭だけではわからないところもありますし...
けど,10~16人の授業って,うらやましいです.語学学校みたいだなぁ.
【2007/09/13 07:51】 URL | もぐら #DTJmaSRE[ 編集] |
----
もぐらさん
もしかして出先からのコメントでしょうか、ありがとうございます。出張日記読ませていただいてますよー。

そうですね、どうも彼らは日本語を話す時と書く時のギャップもあるようなので、つまづいているところを一つ一つ埋めていく必要があるようです。

こないだはなんと休みが多くて4人での授業でした!でも逆に少なすぎるとちょっと不安になりますが…。同僚の先生は少ないのに慣れちゃってるせいか、16人でも多すぎるとこぼしてます。ぜいたくな悩みですね。
【2007/09/13 16:25】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
----
そう,やっぱり「話す・聞く」と「読む・書く」のギャップは大きいでしょうね.うまく穴を探してください.
小中高学校も始まって準備が大変でしょうね.うまくペースをつかめますように.
【2007/09/16 00:07】 URL | もぐら@FRA #DTJmaSRE[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://alenka.blog95.fc2.com/tb.php/46-7cc63527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。