『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『モスクワでうどん』
旅行記のおまけです。
ペテルを去って、次の朝モスクワに着きました。モスクワはすでに何度も訪れているのですが、まだ見ていないところも多く、半分観光、でも半分はいろんな用事を済ませる予定です。

まず駅に着いた後直行したのは日本食料品やさん。またかと笑われそうですが、とにかくロストフでは手に入るものが限られているので、こういう機会ははずせません。この店初めて行ったのですが、た、高い…。ウィーンと比べても更に高い気がします。悩みに悩んでとりあえず味噌や梅干なんかを購入。

20070831114818.jpg20070831114837.jpg20070831114852.jpg
その後荷物を預けて赤の広場へ直行!
前にも書きましたが、2回訪れて2回とも広場が閉まっていたので、3度目の正直で今回こそは…と行ってみると、今回は開いてました!夏だし、ここも観光客が沢山です。日陰がないので暑かったです。

そして有名なヴァシリー寺院へ。
きらびやかなペテルの後なので、どうかな~と思っていましたが、ここはなかなか面白かったです。というのはペテルの「血の上の教会」とカラフルな作りという点では似ているのですが、中が全く違っていました。ここは中が「狭い」!
20070831114906.jpg20070831114922.jpg20070831115042.jpg20070831115058.jpg
玉ねぎ(型の屋根)ごとに壁で区切ってあるような状態で、言って見れば小さな教会を幾つもくっつけてひとつにしたような作りです。ここの方がペテルより歴史が古いため、空間が狭い(つまり元々信仰は個人的な空間で行われる必要がある=広すぎてはいけないという)らしいです。ということもあって中は迷路のようでした。

ここまで見たところでお腹がすいてきたので、今話題の「うどんやさん」へ。ここは日本人の店長さんが開いた、おそらくモスクワ初?のセルフサービス形式のうどんやさんです。値段もモスクワにしてはとても手頃!。量は日本に比べ多少少なめですが、麺にこしがあります。味もなかなか。そして仕事が速い!私たちが訪れたときは某日本のテレビ局の取材が入ってました。もしかしたらそのうち映るかもしれません(笑)

その後はトベルスカヤ通りの本屋さんへ。
ロストフで見つからなかった、外国人用のロシア語教材を物色。何冊か購入しました。後で気がついたのですが、その中の一冊が昔使っていた教材の新しい版で、各課の見出しはそのまま、でも内容が刷新されていて現代風になっていました。

例えば「家族」というテーマ。こんなエピソードが…。会話:「お父さんは何をしてるの?」「わからない、うちは離婚しちゃって、お父さんが今どこにいるかも知らないわ」ってな感じです。ソ連時代の版にはこんな会話無かったなあ…。他にも昔は無かった部分が増えていて、なかなか面白いです。

20070831115149.jpgさすがに疲れてきたので、近くのカフェで一休み。ここはなぜかモスクワに来るたびに利用しているカフェです。ちょっと高め(日本と同じくらい)なんですが、内装が綺麗で落ち着けるので、お気に入り。

そうこうするうちに時間も無くなり、空港へ向かいました。
モスクワからロストフまでは1時間半!うつらうつらしていて、着陸する際の振動で目が覚めました。朝5時に帰宅。すぐにベッドに直行。

そして次の日。昼頃ニュースを見ると、列車がひっくりかえっている映像が映っています。あちゃー、またどこかで何かあったのかな、と思ってよく見ると、なんとペテルブルグーモスクワ間で爆破テロ!?私たちが通った路線ではありませんか。しかも通った次の日です。ひえー。時間と方向は全く別でしたが、その後この路線はダイヤが乱れたようで、巻き込まれずに済んで、無事旅行ができて幸いでした。
スポンサーサイト

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2007/08/31 17:47】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<新学期で初出勤 | ホーム | ロシア美術館と要塞>>
comments
----
テロに巻き込まれないで、本当によかったですね。
ワシリー寺院、素敵!そして、モスクワの日本食は高いんだー(^^;
おうどんって、たまーに食べると(特に外地で)本当に美味しいですよね。ブリスベンで初めてうどんを作って食べた時は、涙が出そうに美味しかったのを覚えています。
ところでワシリー寺院って、英語ではSt Basil's Cathedralと言いますが、よく考えてみれば聖バジルって誰?
【2007/09/02 14:03】 URL | ばこ #-[ 編集] |
----
どうしても、どうしても聖ヴァシーリー寺院の塔がカラフルなソフトクリームに見えて仕方ありません…
ペテルブルクの教会と較べると、内陣は絢爛というより素朴な感じがしますね。

テロのニュースはこちらでも報道されて驚いていましたが、この路線を前日に使われていたとは!
本当にご無事で何よりでした。
【2007/09/02 16:50】 URL | Vindobona #6IhhygGM[ 編集] |
----
ばこさん
モスの日本食は残念ながら高いです。ロストフでも寿司は高めですね。ブームなので、ちょっと高めだけど寿司を食べるというのがお洒落、もしくはステイタス、みたいなところがあります。

うどんは今度絶対手打ちに挑戦しようと思いました。

ヴァシリーというのは聖愚者の名前なんだそうです。この寺院にはポクロフスキーという名前もあって、多分そちらが正式名称だと思います。

Vindobonaさん
ここもなんだかお菓子を思わせる色遣いですよね。
中は素朴だったので、絢爛豪華に疲れていた私は逆にとても気に入りました。

しかしほんとにぺテルでもモスでも何事もなく済んでよかったです。
【2007/09/03 10:53】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
--モスクワでうどん--
私もうどん屋さんに行きました。
コシがあって予想以上に美味しかった。
日本から高い製麺機を持ち込んだそうですよ。
価格帯がロシア人に受けてるようで、昼間はすごい混んでるみたいです。

語学の教材等買うなら、旧KGBビルの近くの本屋ビブリオグローブスがお勧めですよ。
【2007/09/03 13:37】 URL | アーシャ #-[ 編集] |
----
アーシャさん
アーシャさんもうどんや行かれましたか。なるほど、あのコシは高い製麺機のおかげなのか…。ロストフにもぜひ支店がほしいところですが、難しそうだなあ。

語学教材のお店、先にアーシャさんに聞いとくんだった。ロストフから行ったので「モスクワ」で充分満足でしたが、今度はそっちに行ってみます。昔の「ロシア語」出版社の教材が気に入ってるんですが、最近出版元が変わったみたいですね。
【2007/09/04 11:14】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://alenka.blog95.fc2.com/tb.php/45-8562768f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。