『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ペテルゴーフと跳ね橋』
ペテルの3日目は郊外のペテルゴーフに行ってきました。ペテルブルグは郊外にも見所沢山です。

ペテルゴーフとはドイツ語のPeterhof(ペテルの宮殿)のロシア語読みで(ロシア語はhがgになる)その名の通りピョートル大帝が作った宮殿です。以前は一時ペトロドヴォレツというロシア語風の名でした。サンクト・ペテルブルグという名自体もピョートルがつけたドイツ語風の名なので、戦時中はロシア語風の名ペトログラード、戦後はレニングラードとその名を歴史に翻弄されましたが、今は元に戻っています。

20070825233024.jpg20070825233334.jpg20070825233422.jpg
ペテルゴーフまでは、エルミタージュの裏から船で40分くらいです。船も観光客で満員。着いてみるとそこも観光客で一杯。でもそれも納得です。この宮殿、上と下(表側と裏側)があって、上のほうはヨーロッパに良くあるタイプの形と庭なのですが、裏側にあたる下はフィンランド湾に面しているだけでなく、その高低さを利用していたるところに作られた噴水が、他にはない唯一無二の造りになっています。

20070825233443.jpg20070825233542.jpg20070825233602.jpg
外側の庭園と噴水だけでも十分楽しめますが、宮殿の中もきらびやか。ツアーで説明を聞きながら回ります。

20070825233625.jpg20070825233655.jpg20070825233713.jpg
ここもとにかく広大な敷地のため、歩いて歩いて足が棒になりました。左は太陽をかたどった噴水、右は木の噴水です。真ん中の写真は新婚さん。週末だったこともあって、ペテルブルグ中何組もの結婚したカップルにお目にかかりました。

20070825233749.jpg結局広すぎて、閉園までに全部見切れなかったのですが、宮殿から少し離れた場所に綺麗な教会を発見!中ではミサが行われていて荘厳な雰囲気でした。

20070826114606.jpgこの日の夕飯はロシア料理「ウハー」。ウハーとは魚のスープで、日本人の口にも合う味です。メニューに「ツァーリ(皇帝)風ウハー」とあったので、よくわからないまま頼んだところ、すごいボリューム。そしてウハーにはつきものらしい、ウォッカとラスティガイという魚のピロシキのようなものがついてきました。

お腹も一杯になったところでいったんホテルに戻って休憩。すでに夜11時ですが、今日はまだこれで終わりではないのです。ペテルブルグを流れるネヴァ川には無数に橋が架かっていますが、夜になると多くの跳ね橋が上がるのが名物で、夏は遊覧船ツアーが沢山あるということで、乗ってみることにしました。夜中にならないと橋が上がらない(日中は車が通る)ので船が出るのも夜中の1時過ぎです!
20070825233802.jpg20070825233818.jpg20070825233926.jpg

どの橋もライトアップが綺麗で、それもあってか、夜中でも川岸にはすごーく沢山の人、人、人。船が出てみれば、川には大小すごい数の船が同じ方向に進んでいます。どうもこの時間帯に一斉に船が出るようです。右の写真は橋が上がっている状態。道路が垂直になっていて面白い光景。

船が出発点に戻ったのは夜中の3時でした。われわれはホテルに引き上げましたが、中にはまだまだ朝の5時まで船でさらに遊覧を楽しむ人も多く、夏は夜中じゅう人が絶えなさそうなネヴァ川でした。
スポンサーサイト

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2007/08/26 05:29】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ロシア美術館と要塞 | ホーム | エルミタージュ>>
comments
----
ペテルブルグは宮殿も教会もきらびやかでいいですねー。
荘厳できらびやかな建築物が好きなので、とても羨ましいです。
いつか行ってみたいものです。
しかし、「ウハー」って日本人からすると感嘆句みたいで面白いですね。
【2007/08/27 04:01】 URL | なゆた #-[ 編集] |
--ネヴァ河夜景--
跳ね橋が上がっているネヴァ河の風景を見たことがなかったので、跳ね橋があることすら知りませんでした!
とてもきれいな、しかも貴重な夜景ですよ~!!

建築美術には全く疎いんですが、ロシアの正教寺院の独特な建築様式はついついお菓子や宝箱を連想してしまいます。
【2007/08/27 14:14】 URL | Vindobona #6IhhygGM[ 編集] |
----
とても素敵ですね!
エルミタージュの一番右側の写真は美人画ですか?
ものすごい量で圧倒されますね。
来年こそはぜひ行ってみたいです☆

ところでロシアではどのようなお魚が食べられるのですか?
ウナギ、は聞いたことがあるのですが。。。
【2007/08/27 15:33】 URL | Daisy #-[ 編集] |
----
なゆたさん
きらびやかがお好きなら、ペテルブルグ超おすすめです。でも連日きらびやかすぎると、逆にちょっと疲れますが…。ウハーの「ハー」はドイツ語のchのような発音だと思うのですが、カタカナにしちゃうと笑えますね。

Vindobonaさん
私も行くまでこんなに跳ね橋が多いとは知りませんでした。夜中は大型船が沢山航行するので、大き目の橋は全部どこかが跳ね橋になっているようです。橋によって上がる部分が違うのも面白かったです。
ロシア正教の寺院はおっしゃる通りカラフルで、お菓子を連想させるものが多いですよね。

Daisyさん
機会があれば、ぜひ来年の夏にでも行ってみてください(そのときは旅行情報伝授しますね)。
ロシアで食べられる魚は、場所にも寄りますが、ここではサケやサーモン、よくわからない川魚、鱒や鯉、チョウザメなんかがありますね。海のものは冷凍も多いです。
【2007/08/27 16:39】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://alenka.blog95.fc2.com/tb.php/43-5248d2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。