『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『再びロストフへ』
今回の旅の最後の日は…やっぱり買い物に走りました。ロストフにないものを見るといろいろ買いたくなってしまってだめですね。初めて外国に出てきたロシア人の気持ちがちょっとわかりました(笑)。

実はウィーンには日本食料品店があると友人に聞いていたので、出発の日の朝早くにお店に行くと…ひゃ~日本の物が一杯ある。納豆だけでも4~5種類はある!豆腐もあるし、あまりの品揃えにしばし固まってしまいました。こんな店がロストフにあったら…(遠い目)。

とはいえわれに返ってみると、ユーロ高だし、そんなに何でも買うわけにいかないので、とりあえず味噌や梅干など数点に抑えました。レジでお店の人に「どこにお住まいですか~?近場の国なら配達もしています」と言われたので、多少の期待とともに「ロシアなんですけど…」と言ってみると「あー、ロシアはちょっと無理ですね~」とあっさり言われてしまいました(やっぱり)。

そして空港に向かったのですが、空港のセキュリティでダンナが鞄に忍ばせていたビール500ml缶がひっかかりあえなく没収。多分そうだろうと思って一応言っておいたんですけどね。

ウィーンからモスクワまではやっぱり格安航空会社で飛びました。この路線はよくわかりませんがオーストリアのNIKIと、ドイツのGermania、Air Berlinの共同運航のようです。

モスクワからロストフまではヴヌコヴォ空港から飛んだのですが、例によって格安なのでへんな時間の夜中2時発の飛行機でした。搭乗が始まって、飛行機にのるためのバスに乗ると、なんだかビール瓶を手にした、すでに酔っぱなおっさんたちが何人もいます。うーんやっぱりロシア。

そして飛行機が飛んでみると、われわれの2列ほど後ろに酔っぱなおっさん2人組みが座っていて、まあうるさいわ、禁煙なのにタバコは吸うわ、何度注意されても知らん顔。日本だったら機内から下ろされて即逮捕です。そのおっさんたちは機内でも飲んでいましたが、そのうち酔いが回ったのか眠って静かになりました。

ところが今度は着陸態勢に入ろうとしているのにおっさんの1人が目を覚ましません。スチュワーデスがやってきて「ミーシャ(おっさんの名前)起きなさい、ミーーーシャーーーー!」と叫ぶのでおかしくて笑ってしまいましたが、まあおっさんたちの行動は笑えたものじゃありませんね。スカイエクスプレス、乗りごごちは悪くないけどちょっと対応甘すぎ。でももしかして、そんなおっさんたちにいちいち厳しくしてたらきりがないのかも…。ダンナは「ウィーンではビールも没収されるくらいなのに」と怒ってました(どっちに?)。

Volga2.jpgVolga.jpgロストフ空港に着いてみると、「タクシー、タクシー」と白タクのおじちゃんたちが声を掛けてきます。普段は相手にしないんですが、なにしろ朝の4時なので、値段交渉をして乗ることに。ところが空港の外のおじちゃんの車はなーんとも古いヴォルガでした(写真参考)。これって70年台位の?いやもっと古いのかも…。(念のため、ロストフには新車のタクシーもたくさんあります)どうやら年金生活のおじちゃんが白タクで働いているようです。

ブロロロロロというすごい音をたてて走る車の内部はまるでクラシックカーで、乗り心地の悪さよりそちらのめずらしさと、がんばるおじちゃんに見とれてしまいました。そんなこんなでロシアに帰ってきたのを実感したのでした。
スポンサーサイト

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2007/06/21 04:18】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<海に行ってきました | ホーム | そしてウィーン>>
comments
----
納豆だけで4,5種類!納豆大好きな私は、もうそれだけで、ウイーンに打ちのめされました。絶対行きたい。麦酒もありますし♪
以前、パリからモスクワへ帰ってきたとき、シェレメチェボに降り立って、やはり白タクの古式のラーダに乗って、重力を感じながら帰路に着いたとき、ああ~ロシアに帰ってきてしまった~と思いました。
ロストフを身近に感じました。
【2007/06/22 20:04】 URL | neco #-[ 編集] |
----
日本屋さんに行かれたんですか?
日本屋さんは日本人が経営する唯一のお店だと思いますが、最近はアジアショップが増え、どこでも日本の食料品を扱っています。
先日は、雪見大福を発見して速攻購入しました(笑)

それにしても、飛行機内、大変でしたね。。。

【2007/06/22 20:56】 URL | Daisy #-[ 編集] |
----
ミーシャ・・・ダメな男やな~
音楽の都ウィーンのお土産は、結局お味噌と梅干だったのでしょうか?
とりあえず、お帰りなさいませ!
【2007/06/23 08:24】 URL | ばこ #-[ 編集] |
----
necoさん
私もウィーンの納豆には打ちのめされました(笑)
モスクワでもやっぱり納豆は売ってないんでしょうか。
「重力を感じながら」って表現、まさにぴったりです。

Daisyさん
そうなんです。でも日本屋さん以外にもNaschmarkt付近にはアジア食材の店が沢山あるのを見ました。ロストフに一軒分けて欲しいです。雪見大福なんていいなあ~。

ばこさん
ほんとミーシャだめ男ですよね(知らない人ですが)。
それ以外でもロシアに住んでると、他の人に遠慮する、という感覚があまりないなあーと思うことが多々あります。オーストリアでは日本食材の他に、ロシアで売ってないエコ(自然素材)ものをいくつか買いました。
【2007/06/24 20:32】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://alenka.blog95.fc2.com/tb.php/30-20133f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。