『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『グラーツ』
20070618224211.jpgグラーツはオーストリアで二番目に大きな街ですが、そうは思えないほどこぢんまりと落ち着いた街です。ユネスコの世界遺産にも登録されています。城山の上から見下ろすと赤い屋根が連なる旧市街がいかにもヨーロッパと言う感じですね。

20070618224228.jpg今回ロストフからグラーツに行ったので、尚更グラーツが静かで落ち着いて見えました。グラーツの住民は中間層の割合が多いらしいので、生活水準も一定以上で安定しているせいか、街の雰囲気にそうしたゆとりが感じられます。そういう意味では、ロシアは残念ながらまだまだそのレベルには遠いかな~と思ったりしました。

話は変わって、グラーツの街並みの面白いところは、古い街並みの中に現代の建築を組み合わせているところでしょう。

20070618224252.jpg20070618224306.jpgこれクンストハウス(現代美術館)ですが、よくこのデザインを選んだな~と思わせる不思議な外観です。

20070619124053.jpg赤い屋根の中に埋もれる臓器?

20070618224332.jpg右はムーアインゼル、ムーア川の人工島です。中には小さな舞台やカフェがあります。

現地の友人に会ったり、ロシアで売ってないものを買いに走ったり(笑)しているうちに、数日があっという間に過ぎました。
スポンサーサイト

テーマ:オーストリア・ウィーン - ジャンル:海外情報

【2007/06/19 04:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<そしてウィーン | ホーム | まずはモスクワ>>
comments
----
時計塔とバラの組み合わせが美しいですねv-254
この不思議な建物、美術館だったとは知らなかったです(笑)
入場されましたか?
【2007/06/19 18:24】 URL | Daisy #-[ 編集] |
----
いつもながらきれいな写真ですね!
グラーツって何故か温泉のイメージがあるんですが、確か温泉があるのって市内じゃなくてかなり郊外だったような。
町名の語源がスラヴ語のgradからきていると聴いたことがありますよ。
【2007/06/20 00:48】 URL | Vindobona #yXcvZN/o[ 編集] |
--お帰りなさい~--
お帰りなさい~
グラーツってぜんぜん知りませんでした。綺麗な街ですね~!街がきれいだと住民も訪問者も汚すのに抵抗あるからよい循環でますます綺麗になるし壊れて汚くゴミだらけだとま、いっかと益々汚して悪循環。(ロシアだー)なんとかこの環を断ち切らないといつまでたってもゴミだらけ(いやだー)
スカイエクスプレスは首都圏と南西ロシアの都市だけなんですね・・残念。儲かってどんどん全ロシアに広げて欲しいです、がんばれ!
買いに走った「ロシアで売ってないもの」に興味津々♪


【2007/06/20 11:56】 URL | mel #aX5u9fwY[ 編集] |
--むむ!--
と、思ったら。
カミングスーンでエカテリンブルグ、チェリャビンスクまで来てますねえ!
あと少しだ、せめてノボシまで来てくれ~い、来い来い来い~!
亀レスすいません;;
【2007/06/20 12:03】 URL | mel #aX5u9fwY[ 編集] |
----
こんにちは。履歴よりまいりました。プロフィールに同じお顔をみてニンマリしました。
ロストフ、確かに?となる町です。たまに耳にするけど、実際何処かわからなかったです。
勉強させてもらいます。
ロストフもモスクワみたいですか?
グラーツはさらに住みやすそうですね。
【2007/06/20 12:08】 URL | neco #-[ 編集] |
--いいですねえ!--
実はオーストリアにいったことのない私。
グラーツ、素敵ですねえ。いきたいよー。
しかしKunsthausはまるで黒い落花生ですね(笑)
【2007/06/20 12:10】 URL | あきのすけ #-[ 編集] |
----
Daisyさん
ほんとにこの時期のオーストリアいいですねえ。街のあちこちに花壇がきれいに整えられて、公園の芝生は気持ちいいし、文字通り「隣の芝生は青く」見えました。クンストハウスは以前一度だけ中に入りましたが、形が特殊なため中の構造もややこしかったです。一階にはカフェがあって誰でも入れます。上からの眺めもいいので、グラーツに行かれた折には行ってみてください。

Vindobonaさん
なんでそんなに色々詳しいんですか!おっしゃる通り、グラーツ郊外には温泉地があります。残念ながら未訪問ですが、行ってみたいのはここ→http://www.blumau.com/ あのフンデルトヴァッサーが設計した温泉保養施設です。グラーツの語源スラブ語だったんですね!グラード→グラーツ、なるほど…。

melさん
なんとか無事に出て、無事に戻ってきました。帰りの飛行機で笑うに笑えないけど笑っちゃうことがありましたので、またUPします。スカイエクスプレスにはどんどん頑張って路線広げて欲しいです。そしたらmelさんとこにも遊びに行くぞー。

necoさん
はじめまして。私も同じ顔ににんまりしました。後でコメントしようと思っていたのですが先にいただいてしまいましたね。ロストフはモスクワに比べるとまだまだです~。

あきのすけさん
そうだったんだ!オーストリアはドイツ語圏でもまたドイツとは違う独特の文化圏という気がします。ドイツ語自体も違うし(最初わからなくて苦労しました)。これからまだ機会はあると思うので、落ち着いたらいつかぜひ一度行ってみてください!Kunsthaus=落花生かあ~。その方が臓器よりかわいらしくていいですね。
【2007/06/20 13:07】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
----
臓器(落花生)・・・なるほど。私は、蛸の吸盤?って思いました。
オーストリアとドイツのドイツ語って、そんなに違うんですね。お隣同士なのに。
ふと思い出しましたが、子供の頃、地球儀でヨーロッパの真ん中にあるオーストリアを見つけた時は、わあ!こんなところにもオーストラリアの領土があるんだ!と思ったものです。
【2007/06/20 14:43】 URL | ばこ #-[ 編集] |
----
ばこさん
蛸の吸盤か~、このクンストハウス人によっていろんなものに見えますね。それが建築した人の意図かも。
オーストリアのドイツ語は、基本的にはわかるのですが、独特の訛りがあるのと、同じものでも全く違う単語を使ったりするので、最初わかりにくいです。これって英語圏でもあるんでしょうか。オージー英語はもちろん米語とは違うんでしょうねー。
オーストリアがオーストラリアと紛らわしいので、日本で最近オーストリーという名称を導入しようとしているらしいですが、これだけ定着してるとそれは難しい気がします。
【2007/06/20 21:13】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://alenka.blog95.fc2.com/tb.php/28-f91512fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。