『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『今週のトップニュース』
はなんといってもエリツィン元大統領死去のニュースでした。ロシアにも死んだ人のことは悪く言わない、という慣習があるようで、テレビではひたすら好意的なコメントが流れてましたが、それに反して、国民参加型の討論番組では、エリツィンをポジティブに評価する人よりも否定的な意見が多かったようです。

927.jpg初めてロシアの国葬を見ましたが、救世主キリスト聖堂でのミサの後ノヴォデヴィッチ修道院墓地に埋葬されたのが印象的でした。途中で失脚したフルシチョフを除けば元国家元首としては初めてではないでしょうか。(以前は聖堂はありえないし、レーニン廟)あそこはいわゆる有名人墓地で、チェーホフやショスタコーヴィッチをはじめいろんな有名人が葬られていますが、わざわざエリツィンのために場所を作ったようです。(写真がノヴォデヴィッチ修道院です、きれいですね~。)

そうこうするうち、今度はロストロポーヴィッチ氏が亡くなったというニュースが入ってきました。エリツィンにしろロストロポーヴィッチにしろ、米原万里さんの本でも親近感のある、しかもいかにもロシア的な人物が立て続けに二人も亡くなったのは残念です。

話は変わって、私的な今週のトップニュースは、一時居住許可が下りたことです。いろいろ大変でしたが、これで5月にわざわざ日本に帰る必要がなくなりました。しばらくはロシア暮らしが続きます。
スポンサーサイト
【2007/04/28 04:38】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<バラライカ | ホーム | こんなところに?>>
comments
----
一時居住許可、おめでとうございます。
そうか、ロストロポーヴィッチ氏も亡くなられたのですね。今でもお寿司を食べるときに「大トロ・中トロ・ロストロ」と思い出してしまいます。
【2007/04/28 02:11】 URL | ばこ #-[ 編集] |
----
エリツィン氏はドイツ史との関連からしても妙に身近(?)な人物だったので、もう亡くなってしまったとはちょっと複雑な気分です。

一時居住許可、おりてよかったですね!
でもまだ「一時」なんですね~(^^;)
でも手続きってそんなものなのかしら。
【2007/04/28 03:17】 URL | あきのすけ #-[ 編集] |
----
一時居住許可、おめでとうございます。
これで人心地つけますね。

エリツィンとロストロポーヴィチ、相次いで訃報が入りましたが、2人とも個人の死というよりも、激動の時代の立役者が役目を終えて退いていく、という印象が強いです。
エリツィンの葬送は日本でもニュースで放送されましたが、修道院に埋葬されたというのも時代の変化を感じました。
【2007/04/28 05:32】 URL | Vindobona #6IhhygGM[ 編集] |
----
みなさま
ありがとうございます。許可が下りて帰国しなくていいことになり、とりあえずほっとしましたが、実はまだ完全には手続き済んでないんですよ~。いくつか書類の提出が必要で、なんでこんなに書類がいるの!?という感じです。

エリツィンが亡くなり、プーチンの任期も来年までとなり、ロシアの今後はどうなっていくのか気になるところではあります。
【2007/04/29 11:05】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
----
そうなんですよね.....エリツィンさんは気づいたものの,ロストロポーヴィッチ氏は後から知りました。
(奇しくも,日本では映画が公開されるらしいですが…。)

エリツィン氏については,日本のテレビを見ていて,こんなにイイ人だったんだ,といつのまにか自分の中で少しイメージが変わっていたらしいことに気づきました。
(あれ? でも最初と最後では違っていたりしました?)

>「一時許可」
もしかしたら日本に帰らざるを得ないかもしれなかったんでしたっけ?
そっか,もう3ヶ月なんだ… はやいですね。
ひとまず,(さびしいけど? ^^;)おめでとう!
【2007/05/01 04:51】 URL | こーり #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://alenka.blog95.fc2.com/tb.php/17-a929595c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。