『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ひさびさの』
5月の話になりますが、旦那の用事で久しぶりにモスクワに行ってきました。

当初往復飛行機の予定が、急に出発の前の週になって往路が欠便に。慌てて列車の切符を買いに走りました。もうすでに売り切れの列車も多く、買えたのは朝6時頃出発の「オセチア」号。名前の通り、北オセチアの首都、ウラジカフカスからロストフを通ってモスクワへ行く列車です。北オセチアはグルジアのすぐ隣で、そこから来る列車と言うことで、食堂車に行くと少しだけですが、コーカサス料理がメニューにあったりします。

IMG_1683_1.jpg車窓はいつもこんな感じ。これが何時間も続きます。

一日列車に揺られ、モスクワに着いたのは次の日の朝早く。地下鉄に乗ろうとしたら、切符がいつの間にか機械に「かざす式」になっていてびっくり。去年の夏に最後に乗った時は機械に挿入する切符だったのに、さりげなく進化していました。ロストフには地下鉄がないので、地下鉄に乗ると都会に来たなーという気がします。

今回はモスクワに宿をとる必要があって、いろいろ探したのですが、今モスクワのホテルはと~っても高いんです。あんまりいいホテルじゃなくて、中心から離れていても、ひとり1泊1万円以下で探すのは難しいのではないでしょうか。というわけで、結局は知りあいに頼んで某大学の寮のゲストルームを取ってもらいました。ここだと素泊まりでロシア人なら4000円くらい、外国人だと6000円くらいで、まあ普通の値段なんですが、今のモスクワの物価を考えるとかなり安いです。

IMG_1685_1.jpgそれにしても、この寮の部屋はとてもきれいでびっくり!ゲストルームだからなのか、他もそうなのかわかりませんが、予想外でした。中心部にもわりと近いし、なにしろキャンパスの中にあるので、大学の建物まで数分で行けちゃいます。こんな環境で勉強出来たら快適だろうなあー、とちょっと今のここの留学生が羨ましくなったりしました。写真は大学の建物の裏側です。

今回モスクワでは、在モスのAさんにお会いすることができ、しばしモスクワを案内していただきました。まず私が行きたかったのは本屋。ロストフにももちろん本屋はありますが、充実度が違います。ここで日本語の教科書などを買いました。

IMG_1689_1.jpg今大学で使っている日本語の教科書。使っているくせにロストフでは売ってない。モスクワでは山積みなんですがねぇ。

IMG_1691_2.jpgその後、さすが日本人のつぼを心得ているAさんに「ボスコ・スポーツ」へ連れて行っていただき、紅白饅頭ならぬ紅白チェブをゲット!白い方はトリノ・オリンピックバージョン、赤いチェブは北京オリンピックバージョンだそうです。そういえば服の柄も違いますね。しかしこれからもまだいろんな色のチェブが出てくるんだろうか…。

買い物の後はカメルゲルスキー横丁のカフェでお茶をしました。ここの通りには手頃にお茶や食事のできる店が多くてお勧めだそうです。Aさんいろいろ教えていただき、ありがとうございました!

それから夕方から夜にかけては、旦那の同僚たちにつきあって飲みに行ったのですが、言ってみれば中年のおっさんたちが8人ほどもいたので、一軒で済むはずもなく店をハシゴ、お開きになったのは夜中の3時過ぎでした。疲れた…。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
【2008/06/29 13:41】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) |
『ロシア大騒ぎ』
ただ今ロシアは大騒ぎです。
なぜかって、昨日のサッカーEURO 2008の試合で、ロシアがオランダを3-1で下し、4強入りしたから!そう、ただ今EURO 2008の真っ最中なので、連日サッカーの試合が放映されていて、サッカーファンにはたまらない毎日です。

昨日の試合、実は大半の人がオランダが勝つと思っていたんじゃないでしょうか。
私も絶好調のオランダに対して、初戦でスペインに負けているロシアはちょっと歩が悪いかな、と思っていたのですが、ロシア頑張りましたよ。1-1のまま延長戦になり、その後半で2点をゴールして見事勝利しました。4強入りは20年ぶりなんだとか。

ロシアの今の監督は日本でもおなじみのヒディング監督。監督としての実力ももちろんあるんでしょうが、ほんとに運のいい人です。ユーロの予選では、実はロシアは自力での突破ができない状況だったのですが、イングランドが最後にクロアチアに負けてくれたおかげで出られることになったんですよ。それに加えて個人的にはロシアの若手選手が育ってきてるんじゃないかな、という印象を受けました。5月にはUEFAカップでもペテルブルグのチーム「ゼニト」が優勝しています。

てなわけで、うちでは最初自宅のテレビで観戦していたのですが、試合後旦那が「これから外に行くぞ!」(ちなみにそれは夜中の1時半ごろ)と言うので、「えーっ、こんな夜遅くに?」と思っていたのですが、どうもみんな考えることは同じだったようです。昨日は元々外にいた人たちも多かったようですが、われわれが家の前のベンチに座っていると、次から次へと人が外に出てきました。みんな当然「ロシアばんざーい」とか「チャンピオーン」と大声で叫んでます。車もみんなクラクションを鳴らしています。

そのうちどこからか、ビールとおつまみを携えたおっさんの集団がやって来て「一緒に座ってもいいか」というので「いいですよ」と言うと、さっそくみんなで乾杯が始まりました。その間もおっさんたちにはひっきりなしに携帯に電話がかかってきます。可笑しいのはみんな電話に出るのに「もしもし」と言わずに「ロシアチャンピオン」と電話に出ていること(笑)話してみたらこのおっさんたちは消防士のグループだったようで、しばらく試合について話し込んだ後「これからドン川沿いに繰り出す」と言って去って行きました。

その後我々が近くの大通りに出てみると、そこはディスコ状態になっていました。みんな手にはビールやロシアの国旗をもって踊っています。道路の真ん中なので当然車が来るんですが、来る車を全部止めて、通り過ぎる時に叩いたり、中の人と握手したりして騒いでます。車の方もみんな一緒に盛り上がっていて、文句を言う人など皆無。そのうちパトカーが見回りに来たんですが、見に来ただけで何もせずそのまま去って行きました。さすがロシアの警察、日本なら絶対道路の人々を排除するだろうなー。

ひと通り外の雰囲気も味わったので、我々は帰宅して寝ましたが、うちの近所(普通の住宅街)だけでこの騒ぎですから、街の中心部はすごい盛り上がりだったようです。サッカーの影響力ってすごいですね。ちょうど週末だったし、今日は国民の半分以上は二日酔いなのでは?しかし、準々決勝でこの騒ぎじゃあ、仮に次の試合に勝ったりしたら、どんなことになるのやら。今度の試合は木曜日(26日)ですが、またすごいことになりそう…。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2008/06/22 16:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) |
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。