『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『С наступающим!』
ロシアで年末年始を迎えるのは初めてなのですが、ロシアでは年末ぎりぎりまで大学が休みになりません。しかも私の場合、今学期は土曜日に授業があったもので、29日の土曜日が仕事納めで、その日に成績をつけて、やっと冬休みになりました。

sonota 066_1ロシアは西欧と暦が違うので、これから新年とクリスマスが一度にやってきます。しかも31日の夜にごちそうを食べたり、プレゼント交換があるので、ここ数日はどこもかしこもプレゼントや食料品を買う人で超満員。何を買うにも行列に行列。道路も車で大混雑です。なんとなくこの雰囲気は日本の年末と似ているなあと思いました。(写真はロストフ中心部のサドヴァヤ大通りです。)

sonota 069_2そんなこんなで、今年はクリスマスのご挨拶および年賀状にあたるものが全然用意できないまま新年に突入してしまいそうなので、ひとまずこのブログを読んでいただいている皆様には、ここでご挨拶させていただきます。また1月に入ってから個々にメールをしようと思うので、しばらくお待ちください。

タイトルのロシア語は直訳すると「来る年にちなんで!」のような感じですが、つまりは「よいお年を!」という意味です。この言い回しは年末に初めて聞いて、あちこちで使うので覚えました。というわけで、皆様どうかよいお年を!!

スポンサーサイト

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/31 15:48】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
『雪景色』
気がつけば12月で、もう今年も終わりですね。みなさん今年はどんな年でしたか?私はと言えば、今年の初めにロシアに来て、前半はいろんな手続きなど、後半は仕事に追われているうちにあっという間に過ぎてしまった気がします。

ブログの方は、このままではロストフ日記ではなくロストフ月記になってしまいそうなくらい更新が滞ってしまいました。でも最近少しずつ余裕が出てきたので、来年の目標として、もう少し頻繁に更新したいと思います。

sonota 038_4ここ数日、ロストフは雪の日が続いて、珍しく雪が積もりました。
一面雪化粧した景色は、見慣れたものとはちょっと違って綺麗です。やっぱりロシアはなんだかんだ言っても冬と雪景色が似合います。

雪が積もると共に、そりを持った親子連れをたくさん見かけました。別にこの辺山や丘があるわけじゃないので、基本的に親が子供を乗せて引っ張るだけみたいです。子供が大きいと引っ張るのにも力がいるので、あまり動かないそりなんかもいて結構大変そうですが、微笑ましい光景です。そりは大抵アルミの枠に木を打ち付けただけのシンプルなそりで、一家に一台、昔から受け継がれてきたのかなー、なんて思ったりします。

sonota 052_5右は最近完成した家の近くの教会です。新築とはいえ、建物自体は昔ながらの典型的なロシア正教の教会です。これもやっぱり雪が似合いますね。

sonota 048_6sonota 049_7
ロシアはヨーロッパと違ってクリスマスが1月のため、まだ盛り上がりも今一つですが、それでも最近は街のあちこちの道端でツリー用の生木を売り始めています。写真だとちょっとわかりにくいですが、基本的に写っている小さめの木は全部売り物です。ほんとに小さいのだと1000円くらいからあってお手頃、でも今のうちに買っておかないと無くなるかも…。

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/17 13:51】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。