『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ひさびさの』
5月の話になりますが、旦那の用事で久しぶりにモスクワに行ってきました。

当初往復飛行機の予定が、急に出発の前の週になって往路が欠便に。慌てて列車の切符を買いに走りました。もうすでに売り切れの列車も多く、買えたのは朝6時頃出発の「オセチア」号。名前の通り、北オセチアの首都、ウラジカフカスからロストフを通ってモスクワへ行く列車です。北オセチアはグルジアのすぐ隣で、そこから来る列車と言うことで、食堂車に行くと少しだけですが、コーカサス料理がメニューにあったりします。

IMG_1683_1.jpg車窓はいつもこんな感じ。これが何時間も続きます。

一日列車に揺られ、モスクワに着いたのは次の日の朝早く。地下鉄に乗ろうとしたら、切符がいつの間にか機械に「かざす式」になっていてびっくり。去年の夏に最後に乗った時は機械に挿入する切符だったのに、さりげなく進化していました。ロストフには地下鉄がないので、地下鉄に乗ると都会に来たなーという気がします。

今回はモスクワに宿をとる必要があって、いろいろ探したのですが、今モスクワのホテルはと~っても高いんです。あんまりいいホテルじゃなくて、中心から離れていても、ひとり1泊1万円以下で探すのは難しいのではないでしょうか。というわけで、結局は知りあいに頼んで某大学の寮のゲストルームを取ってもらいました。ここだと素泊まりでロシア人なら4000円くらい、外国人だと6000円くらいで、まあ普通の値段なんですが、今のモスクワの物価を考えるとかなり安いです。

IMG_1685_1.jpgそれにしても、この寮の部屋はとてもきれいでびっくり!ゲストルームだからなのか、他もそうなのかわかりませんが、予想外でした。中心部にもわりと近いし、なにしろキャンパスの中にあるので、大学の建物まで数分で行けちゃいます。こんな環境で勉強出来たら快適だろうなあー、とちょっと今のここの留学生が羨ましくなったりしました。写真は大学の建物の裏側です。

今回モスクワでは、在モスのAさんにお会いすることができ、しばしモスクワを案内していただきました。まず私が行きたかったのは本屋。ロストフにももちろん本屋はありますが、充実度が違います。ここで日本語の教科書などを買いました。

IMG_1689_1.jpg今大学で使っている日本語の教科書。使っているくせにロストフでは売ってない。モスクワでは山積みなんですがねぇ。

IMG_1691_2.jpgその後、さすが日本人のつぼを心得ているAさんに「ボスコ・スポーツ」へ連れて行っていただき、紅白饅頭ならぬ紅白チェブをゲット!白い方はトリノ・オリンピックバージョン、赤いチェブは北京オリンピックバージョンだそうです。そういえば服の柄も違いますね。しかしこれからもまだいろんな色のチェブが出てくるんだろうか…。

買い物の後はカメルゲルスキー横丁のカフェでお茶をしました。ここの通りには手頃にお茶や食事のできる店が多くてお勧めだそうです。Aさんいろいろ教えていただき、ありがとうございました!

それから夕方から夜にかけては、旦那の同僚たちにつきあって飲みに行ったのですが、言ってみれば中年のおっさんたちが8人ほどもいたので、一軒で済むはずもなく店をハシゴ、お開きになったのは夜中の3時過ぎでした。疲れた…。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
【2008/06/29 13:41】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) |
<<ピロスマニとパラジャーノフ | ホーム | ロシア大騒ぎ>>
comments
--ウラジカフカス--
モスクワ往復お疲れ様でした!
往路が鉄道に変わって大変だったと思いますが、そんなアクシデントも楽しまれたようで流石ありょんかさん。
それにしてもウラジカフカスという地名は強烈なネーミングですねぇ。
グローズヌィに匹敵するなあ。

日本語の教科書や紅白チェブラーシカも初めて見ました。
教科書画像、クリックして大画像で堪能しましたが、伝統的な「東洋に対する神秘」が体現されていて(笑)、中身も見てみたくなりました。
【2008/06/29 16:53】 URL | Vindobona #6IhhygGM[ 編集] |
----
電車で1日かかるって想像つかないのですが、電車は快適ですか?
チェブラーシカ、サッカーバージョンかと一瞬思いましたよ(オーストリア&スイスも紅白です)
と~っても欲しいです~!!!
【2008/06/29 21:25】 URL | Daisy #tSA/7jKI[ 編集] |
----
モスクワって宿代が高いんですね!

旅行もしなくなったし,国内ちょっとだと新幹線で移動しちゃうので,長時間列車に揺られるなんて無縁になってしまいました。
いつかはロシアで体験したいです。
【2008/06/30 03:54】 URL | こーり #-[ 編集] |
--赤チェブ・・・--
インパクトありますね。
でも、うーん、可愛いのか?可愛くないのか???
私的にはビミョウです。
実はモスクワ、行った事がない私。
いつかいける日が来るのだろうか?
【2008/06/30 18:20】 URL | ラリナ #-[ 編集] |
----
Vindobonaさん
そういわれてみれば「コーカサス征服」ってことですもんね、すごい名前だ…。最近飛行機を利用することが多くて、列車に乗るのは久しぶりだったのですが、果てしなく畑の続く風景を見ると、ロシアの広大さを感じます。
教科書の表紙、今時あまり無いようなイラストですよね(笑)中身は文法と字がぎっしりつまっていて、これで勉強する学生は大変ですが、全部完全に覚えればかなり日本語上達しそうです。

Daisyさん
いわゆる西ヨーロッパの列車よりも寝台部分が広いし、サモワール付きでいつでもお茶飲み放題(?)なので、わりと快適ですが、24時間はやっぱり長いです。
チェブは確かにEURO2008バージョンに見える!(ドイツ負けちゃいましたね~、バラックが可哀そうだった)ロシアがW杯で活躍するようになれば、サッカーバージョンもできるかも?

こーりさん
モスクワはほんとに今ホテル代が高いんですよ。参ります。列車の旅はいろんな意味でロシアを体験できるので、一度はお勧めですね。モスクワ―ロストフ間でどうですか(笑)

ラリナさん
私も最初赤を見た時はちょっとびっくりして、白チェブの方がかわいいかな~と思ったんですが、毎日見ているうちに赤チェブにも親近感がわいてきました。まあ赤はロシアの色でもあるからいいとして、今後黄チェブとか青チェブとか出てきたら、ちょっと引きますね。
モスクワはやっぱり「ロシアであってロシアでない」街ですが、ラリナさんとモスクワで落ちあってみたいです。
【2008/06/30 19:53】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
----
今一時帰国中なんですよね?
ロストフへ戻られましたら、日本の状況教えてくださいな。:)
【2008/07/15 10:57】 URL | MOPAchka #064L0iMs[ 編集] |
----
alyonaさん
ぜひまたお越しください。

MOPAchkaさん
お帰りなさいませ。そうなんです、ただ今帰国中です。暑さと湿気でやられてます。帰ったら知らせますね~。
【2008/07/16 17:45】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
----
グルジアとかオセチア、戦闘のニュースで知りました。大変なところなのですね。ブログの作者さんからの情報もアップしてくださいね。
【2008/08/13 20:03】 URL | warzone #-[ 編集] |
----
Warzoneさん
こんにちは。コーカサス地方は民族、国境、宗教が複雑に入り組んでいて、なにかともめ事の多いところです。ロストフはかなり離れているので、直接は関係ないのですが、一応南部なので全く無関係ともいえません。ブログはそのうち更新しようと思ってますので、しばしお待ちを。
【2008/08/19 11:05】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
----
モスクワの物価高は日本でもニュースになっていましたが、都市としては世界一らしいですね。ロシアの人達はモスクワでどうやって生活しているのか不思議な気がします。
【2008/09/22 06:09】 URL | chan #-[ 編集] |
----
chanさん
モスクワで物価の高いものは、特にホテルや外食関係、住居などです。食料品や生活必需品は、高くなってきているとはいえ、まだそこまでではないので、贅沢をしなければ普通に生活できると思います。
【2008/09/22 19:39】 URL | ありょんか #7rY5aUwI[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://alenka.blog95.fc2.com/tb.php/62-4eb21220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。