『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『最近のちょっとびっくり』
一時帰国した夏に、日本から船便で小包を送りました。4箱もあったので「途中でなくなるんじゃないか…」と思いつつも、EMSや航空便では送料が馬鹿にならないので、思い切って全部船便に。「まあ年内についてくれれば、いいかな」と思っていたところ、一月半ほどした先日全部到着しました。

とくに開けた形跡もなく、中身も全部無事でした。
それにしても、意外に早くてびっくり。だって場合によっては航空便ですら着くのに一月くらいかかることがあるんですよ。それとほとんど変わらないとは、どういう経路をたどってきたのだろうか。いずれにしても全部届いてくれてよかったです。
スポンサーサイト

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2008/09/30 19:49】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(13) |
『新学期てんやわんや』
ロシアでは9月1日から新学期です。
私が日本語を教えている大学も1日から授業が始まり、本来なら新入生が入ってくる時期ですが、うちの大学は毎年取らないので、今年は新入生なし。2年生、4年生、5年生で全部です。

大学自体は日本とそう変わりませんが、未だに慣れないのは事務関係がなんでもぎりぎりなところ。たとえば9月からの時間割がわかるのは、休み明けの8月末なんです。だいたいのコマ数はわかっていても、自分が何曜日に何年生を教えるのかは新学期が始まる直前までわかりません。

しかも今学期、日本語専攻はとても危機的な状況に陥りました。私のほかに二人いる同僚の一人が産休、もう一人が日本に行くことになったのです。残るは私ひとり

その状況はすでに夏休み前に明らかだったのに、ぎりぎりまで手を打たないのがロシア。できあがってきた時間割が状況を何も考慮していないめちゃくちゃなものだったので、何とかしなければならないことになりました。しかしまたこれが二転三転…。

そもそも全学年が重ならないように、時間割を組み直すのがかなり大変。それに加え、産休に入っていた同僚が、最初は「一日一コマならなんとかできるかも」と言っていたんですが、急にできなくなってしまい、またその時点で最初からやり直し

その間に、日本に行く同僚が働いていた別のところからも「うちのコマを引き受けて欲しい」だの「日本語能力試験の勉強がしたいから、個人指導して欲しい」だの、「趣味で日本語を習いたい」だのと、いろんなことを言う人が現れて、てんやわんやです。

結局やっとこの週末になって最終的な時間割が決まったのですが、すでに学期が始まって2週間たってしまいました。最後の最後にはなんとかしてしまうあたりがロシアなんですが、だいぶロシアに慣れた私でもこれは疲れました。なにしろ2週間、毎日ずっと時間割をどうするかに頭をひねっていたわけですから。

そんなこんなで、今年度一杯はコマ数がおよそ18コマという恐ろしい状況です。

最近は大学以外でも日本語に興味を持つ人が増えてきていて、日本語を習いたいと言ってくる人が結構います。ある意味喜ばしい状況なのですが、それに対してロストフでは日本語を教えられる人がほとんどいないので、人手不足です。日本語を教えたい人にとってはまさに売り手市場なんですが、問題は滞在許可とお給料

ロシアはとにかく滞在許可を取るのがやっかい、それに加え教師の給料がまだまだ低いので、日本から簡単に人を呼ぶということもできません。正直な話、大学のひとコマで考えてみたら、ロシアでのお給料は日本の3分の1から5分の1でした。もちろん物価が違うので簡単に比較はできませんが、それにしたってロシアでも他の仕事と比べて低い給料です。この二つの問題が改善されないと、今の状況も好転しないのでは…と思います。

そんなわけで、ブログの更新がまたまた滞ってしまいそうな今日この頃ですが、読んでくださっている方、気長にお待ちくださいね。それから最近スパムのようなコメントが多いので、コメントを承認制にしました。いつもコメントくださっている方、反映されるまで時間がかかってすいませんが、ご了承ください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2008/09/13 19:34】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(15) |
『ピロスマニとパラジャーノフ』
夏に日本にひと月ほど一時帰国しました。
最初は時差ボケと暑さと湿気にやられてましたが、しばらくぶりの日本の生活を堪能してきました。しかし東京のあまりの人の多さにちょっと目が回ったのは、やっぱりロストフが田舎ということでしょうか(笑)

日本でお会いできた方は、楽しい時間をありがとうございました。お会いできなかった方は次回を楽しみにしています。

滞在中、渋谷の東急文化村ザ・ミュージアムで「青春のロシア・アヴァンギャルド」という展覧会があったので行ってきました。私は結構アヴァンギャルドものが好きなのですが、モスクワやペテルブルグの美術館でも沢山観ていたので、今回どうしようかと迷っていました。でも行く決め手になったのは「ピロスマニ」。今までロシアでもピロスマニの絵画にお目にかかったことがなく、一度観てみたいと思っていたのです。

「ニコ・ピロスマニ」はグルジアの画家で、素朴な画風がアンリ・ルソーに比べられたりしますが、ルソーよりも色使いが暗めで、テーマがグルジアの生活に根付いたものが多いところが違います。今回の展示品にはピロスマニの描いた居酒屋の看板などもあって面白く、他の作品ももっと観てみたくなりました。

Sommer08 079_3展覧会で買ったピロスマニファイル。こんな画風です

しかしピロスマニをまとめて観られるのは、グルジアの首都トビリシの国立美術館など。そしてロシアとグルジアは皆さんもご存知のように、紛争のためほぼ国交断絶状態になっています…。いつかグルジアに行ってみたい私としては残念としかいいようがありません。

ロストフに帰ってから、これまたグルジアの映画監督で、ピロスマニの映画も撮っている「セルゲイ・パラジャーノフ」のDVDを発見!それも彼の作品そのものではなく、ドキュメンタリー風のものです。私はパラジャーノフ作品そのものをまだ観てないので、いつもDVDを探しているんですが、なぜか見たことがありません。なので、このDVDは即買いました。

Sommer08 080_4これがDVD。2枚組みです。

このDVDには映画のカットされた部分や作品の一部も出てきて、そのなんともシュールで不思議な世界に引き込まれました。ちょっと日本でも人気のチェコのシュヴァンクマイエルの映画を髣髴とさせるところもありますが、そんなにグロテスクな笑いを誘うようなものではなく、なんともエキゾチックな感じです。

もともと、グルジア料理は美味しいのでロストフでもよく食べているし、ピロスマニにパラジャーノフを観て、ますますグルジアに行ってみたくなったのですが、それはいったいいつになることか…。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2008/08/29 19:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
『ひさびさの』
5月の話になりますが、旦那の用事で久しぶりにモスクワに行ってきました。

当初往復飛行機の予定が、急に出発の前の週になって往路が欠便に。慌てて列車の切符を買いに走りました。もうすでに売り切れの列車も多く、買えたのは朝6時頃出発の「オセチア」号。名前の通り、北オセチアの首都、ウラジカフカスからロストフを通ってモスクワへ行く列車です。北オセチアはグルジアのすぐ隣で、そこから来る列車と言うことで、食堂車に行くと少しだけですが、コーカサス料理がメニューにあったりします。

IMG_1683_1.jpg車窓はいつもこんな感じ。これが何時間も続きます。

一日列車に揺られ、モスクワに着いたのは次の日の朝早く。地下鉄に乗ろうとしたら、切符がいつの間にか機械に「かざす式」になっていてびっくり。去年の夏に最後に乗った時は機械に挿入する切符だったのに、さりげなく進化していました。ロストフには地下鉄がないので、地下鉄に乗ると都会に来たなーという気がします。

今回はモスクワに宿をとる必要があって、いろいろ探したのですが、今モスクワのホテルはと~っても高いんです。あんまりいいホテルじゃなくて、中心から離れていても、ひとり1泊1万円以下で探すのは難しいのではないでしょうか。というわけで、結局は知りあいに頼んで某大学の寮のゲストルームを取ってもらいました。ここだと素泊まりでロシア人なら4000円くらい、外国人だと6000円くらいで、まあ普通の値段なんですが、今のモスクワの物価を考えるとかなり安いです。

IMG_1685_1.jpgそれにしても、この寮の部屋はとてもきれいでびっくり!ゲストルームだからなのか、他もそうなのかわかりませんが、予想外でした。中心部にもわりと近いし、なにしろキャンパスの中にあるので、大学の建物まで数分で行けちゃいます。こんな環境で勉強出来たら快適だろうなあー、とちょっと今のここの留学生が羨ましくなったりしました。写真は大学の建物の裏側です。

今回モスクワでは、在モスのAさんにお会いすることができ、しばしモスクワを案内していただきました。まず私が行きたかったのは本屋。ロストフにももちろん本屋はありますが、充実度が違います。ここで日本語の教科書などを買いました。

IMG_1689_1.jpg今大学で使っている日本語の教科書。使っているくせにロストフでは売ってない。モスクワでは山積みなんですがねぇ。

IMG_1691_2.jpgその後、さすが日本人のつぼを心得ているAさんに「ボスコ・スポーツ」へ連れて行っていただき、紅白饅頭ならぬ紅白チェブをゲット!白い方はトリノ・オリンピックバージョン、赤いチェブは北京オリンピックバージョンだそうです。そういえば服の柄も違いますね。しかしこれからもまだいろんな色のチェブが出てくるんだろうか…。

買い物の後はカメルゲルスキー横丁のカフェでお茶をしました。ここの通りには手頃にお茶や食事のできる店が多くてお勧めだそうです。Aさんいろいろ教えていただき、ありがとうございました!

それから夕方から夜にかけては、旦那の同僚たちにつきあって飲みに行ったのですが、言ってみれば中年のおっさんたちが8人ほどもいたので、一軒で済むはずもなく店をハシゴ、お開きになったのは夜中の3時過ぎでした。疲れた…。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
【2008/06/29 13:41】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) |
『ロシア大騒ぎ』
ただ今ロシアは大騒ぎです。
なぜかって、昨日のサッカーEURO 2008の試合で、ロシアがオランダを3-1で下し、4強入りしたから!そう、ただ今EURO 2008の真っ最中なので、連日サッカーの試合が放映されていて、サッカーファンにはたまらない毎日です。

昨日の試合、実は大半の人がオランダが勝つと思っていたんじゃないでしょうか。
私も絶好調のオランダに対して、初戦でスペインに負けているロシアはちょっと歩が悪いかな、と思っていたのですが、ロシア頑張りましたよ。1-1のまま延長戦になり、その後半で2点をゴールして見事勝利しました。4強入りは20年ぶりなんだとか。

ロシアの今の監督は日本でもおなじみのヒディング監督。監督としての実力ももちろんあるんでしょうが、ほんとに運のいい人です。ユーロの予選では、実はロシアは自力での突破ができない状況だったのですが、イングランドが最後にクロアチアに負けてくれたおかげで出られることになったんですよ。それに加えて個人的にはロシアの若手選手が育ってきてるんじゃないかな、という印象を受けました。5月にはUEFAカップでもペテルブルグのチーム「ゼニト」が優勝しています。

てなわけで、うちでは最初自宅のテレビで観戦していたのですが、試合後旦那が「これから外に行くぞ!」(ちなみにそれは夜中の1時半ごろ)と言うので、「えーっ、こんな夜遅くに?」と思っていたのですが、どうもみんな考えることは同じだったようです。昨日は元々外にいた人たちも多かったようですが、われわれが家の前のベンチに座っていると、次から次へと人が外に出てきました。みんな当然「ロシアばんざーい」とか「チャンピオーン」と大声で叫んでます。車もみんなクラクションを鳴らしています。

そのうちどこからか、ビールとおつまみを携えたおっさんの集団がやって来て「一緒に座ってもいいか」というので「いいですよ」と言うと、さっそくみんなで乾杯が始まりました。その間もおっさんたちにはひっきりなしに携帯に電話がかかってきます。可笑しいのはみんな電話に出るのに「もしもし」と言わずに「ロシアチャンピオン」と電話に出ていること(笑)話してみたらこのおっさんたちは消防士のグループだったようで、しばらく試合について話し込んだ後「これからドン川沿いに繰り出す」と言って去って行きました。

その後我々が近くの大通りに出てみると、そこはディスコ状態になっていました。みんな手にはビールやロシアの国旗をもって踊っています。道路の真ん中なので当然車が来るんですが、来る車を全部止めて、通り過ぎる時に叩いたり、中の人と握手したりして騒いでます。車の方もみんな一緒に盛り上がっていて、文句を言う人など皆無。そのうちパトカーが見回りに来たんですが、見に来ただけで何もせずそのまま去って行きました。さすがロシアの警察、日本なら絶対道路の人々を排除するだろうなー。

ひと通り外の雰囲気も味わったので、我々は帰宅して寝ましたが、うちの近所(普通の住宅街)だけでこの騒ぎですから、街の中心部はすごい盛り上がりだったようです。サッカーの影響力ってすごいですね。ちょうど週末だったし、今日は国民の半分以上は二日酔いなのでは?しかし、準々決勝でこの騒ぎじゃあ、仮に次の試合に勝ったりしたら、どんなことになるのやら。今度の試合は木曜日(26日)ですが、またすごいことになりそう…。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

テーマ:ロシア生活 - ジャンル:海外情報

【2008/06/22 16:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) |
| ホーム | 次ページ

リンク

このブログをリンクに追加する

Google+ブログ検索

Google

Blog Pet

Google Ads

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。